表紙
洞爺湖

■TOP

IVVとは
JVAとは
イベント一覧
walking events (English)
国内の主要な大会
国内大会や参加者の姿
海外IVV大会や参加者の姿
ニュース
宮下充正名誉会長の
ウォーキング日記
川内会長のウオーキング徒然草
会員へのお知らせ
大会情報と
加盟団体からのお知らせ
ウオーキングステーション
JVA加盟団体一覧
JVA表彰者
50,000q特別表彰者
YR30コース表彰者
申請書ダウンロード
リンク集

facebookfacebookページ








JVA head office


〒113-8530
東京都文京区湯島1-2-4
神田セントビル
日本ウオーキング協会内
TEL:03-5256-7850
FAX:03-5256-7856

E-mail:jva@walking.or.jp

 JVAの世界にようこそ!


 JVAは、健康とフィットネスの増進をはかり、楽しみと友情をもたらす活動を支援する団体です。競技型スポーツと異なり、安全なエクササイズを振興するのが目的です。
 参加者は、自分の好きなスポーツ、距離、ペースを自由に選んで楽しむことができます。
 JVAが取組む市民スポーツ・イベントは、全ての人々が楽しむことのできるもので、誰でも参加歓迎です。
 JVAの構成組織は、毎年、あらゆる年齢層・さまざまな能力の人々が参加できる市民スポーツ・イベントをたくさん企画・実施しております。
 興味をお持ちの方、もっと情報が欲しい方は、ホームページをご覧いただくなり、直接事務局にコンタクトいただければ幸いです。






ウラジオストックウォーキング大会参加の旅


2019年2月


 今年もウラジオストックのウォーキング大会参加の旅を募集します。募集人員は20名です。昨年のシベリア鉄道に続き、今年は黒澤明監督撮影の”デルスウザーラ”撮影の地アルセニエフを訪ねるツアーです。










ウオーキングステーション関連記事


2019年3月


 3月7日発売号の「女性セブン」にウオーキングステーション関連の記事が掲載されました。












脳の働きをまもるウォーキングのすすめ


2019年2月





 「脳の働きをまもるウォーキングのすすめ」を、このたび宮下充正日本市民スポーツ連盟名誉会長が上梓いたしました。
 本書は“脳の働き”に焦点をしぼって、中高年齢者を中心にウォーキング/ ノルディック・ウォークの実践の必要性をわかりやすく解説しています。近年、医療の進歩やウォーキング/ノルディック・ウォークの実践にともない私たちの寿命は延び続けてきました。その結果として、身体機能を老化から守ることだけでなく、記憶や判断をつかさどる脳の機能を維持することの重要性が認識されるようになりました。それではどのようにして脳機能を維持すればよいか。 本書はこのような要請にこたえた1冊といえます。本書により一人でも多くの方が脳をまもるウォーキングを実践していただくことを祈念しております。
 本書をご希望の方は、杏林書院(http://www.kyorin-shoin.co.jp/)までお問い合わせください。





2019年国際市民スポーツ連盟オリンピアード


2018年8月


 2019年国際市民スポーツ連盟 オリンピアード大会がフランス プロバンスで開かれます。

















国際市民スポーツ連盟世界ウォーキングデイに参加しませんか


2019年2月





 国際市民スポーツ連盟(IVV)では、毎年5月8日を基準に「世界ウォーキングデー」として、世界44の加盟国でウォーキングを楽しむ日と定めています。同じ時期に、世界で数百万人のウォーカーが参加し楽しんでいるという“歩くきずな”を参加されたウォーカーの皆さんにも感じて欲しいと願っています。
 世界ウォーキングデーでは参加した世界のウォーカーに国際市民スポーツ連盟本部発行の「世界ウォーキングデー参加証明書」を差し上げます。これまで日本市民スポーツ連盟は、九州スリーデーマーチ大会初日を「世界ウォーキングデー日本大会」と認定してきました。今年からは、5月中に日本市民スポーツ連盟公認のイヤーラウンドコースを歩かれたウォーカーにもご希望により参加証明書を差し上げます。なお、ウォーキングステーションに用意する証明書には枚数に限りがあることをご了承ください。(ウォーキングステーションの証明書がなくなった場合には、郵送手数料として100円の切手とラウンドコースを歩いた当日のパスポートのコピーをつけて6月中にJVA事務局までお申し込みください。)




Copyrightc 2010-2019 日本市民スポーツ連盟 All Rights Reserved