平野寅次郎のYR散歩



 

 2020年9月7日から日本市民スポーツ連盟の事務所は湯島ハイタウンA棟に移転関係でYRもコース変更になりました。従来のさんぽみち連絡 東大コースと小石川植物園コースを合わせた新6kmコースです。ゴールは従来と同じでさんぽみち総合研究所です。
 ※現在は、コロナの関係で東大の構内には入れません。

『さんぽみち連絡コース 6km』
ステーション:湯島ハイタウンA棟208号   最寄駅 千代田線 湯島駅

 

 湯島ハイタウンA棟(写真下左は入口)に入り、右側の階段を2階に上がり事務所(写真下右)でYRの受付をしてスタートです。ビルを出て右折、春日通りを進みます。

 

 坂を上り、右側に「春日局像」と「麟祥院」の山門(写真下左)が見えます。第3代将軍徳川家光の乳母、大奥で権力を誇った「春日局のお墓」があります。「黄泉から天下のご政道を見守りたい」との遺言で四方から穴が貫通した珍しいお墓(写真下右)です。

 

 本富士警察署前信号を右折、「龍岡門」から「東京大学」の構内に入ります。構内は見所一杯です。寄り道してご紹介します。「赤門」を入った受付に置いてある「本郷地区キャンパス ガイドマップ」が役に立ちます。大学の事情で構内に入れない時は「本郷三丁目」交差点を右折、大学の脇を進みます。

 

 写真上左は「赤門」、正式名称は旧加賀屋敷御守殿門。1827年(文政10年)建立の重要文化財です。写真上右は「正門」で赤門の先にあります。1912年(明治45年)竣工の登録有形文化財、浜尾総長の創意により青年の意気溌剌たる雄大な気概を表現しています。

 

 写真上左は「三四郎池」、正式名称は旧加賀藩屋敷の「育徳園心字池」です。夏目漱石の小説「三四郎」以来、この名で親しまれています。
 写真上右は「安田講堂」、安田善次郎氏の寄付により1925年(大正14年)に竣工。現在は式典、公開講座、五月祭などに使用されています。登録有形文化財です。構内には食堂、レストランが多くあります。寅次郎のお好みは安田講堂脇を下りる中央食堂(学食)の「赤門ラーメン」(写真下左)453円です。見かけは辛そうですが、食べてみると程よい辛さです。学食は11時〜ですが11時30分〜13時30分は学生・教職員優先です。
 学食の1Fは生協購買部で日用品の他、東大の名入の学用品、クッキー、饅頭、チョコレート、赤門ラーメンなどが盛り沢山並び、学校訪問の父兄や高校生のお客さんが多いです。校章になっている「銀杏」も東大の名物で、写真下右は構内の銀杏並木です。

 

 湘南ふじさわWA HP寅さん歩196「東京の学食めぐり−5」を参照ください。リンク集からご覧いただけます。
 歩道橋を渡り、弥生キャンパス(農学部)の「農正門」(写真下左)近くには「上野博士と忠犬ハチ公」の銅像(写真下右。ハチ公没後80年の2015年(平成27年)3月除幕)があります。東大農学部教授の上野博士はハチ公の飼い主で、1925年(大正14年)東大構内で急死されました。ハチ公は自らが死ぬまで10年間朝夕、上野博士の自宅(松濤)から渋谷駅に通い、博士の帰りを待っていました。

 

 農学部正門を出て左に行き、交番のある交差点の坂を右折して下ります。道の左を歩いて進み、白山通りも横断すると正面に「こんにゃくゑんま」の石柱が立つ「源覚寺」です。寛永元年創建の浄土宗の名刹。老婆の眼病平癒の願いに閻魔大王が自分の眼を老婆に与え、お礼に老婆は大好物の“こんにゃく”を奉納し続けた由来から、「こんにゃく閻魔」として長く親しまれ、今もお参りに“こんにゃく”をお供えする人が多いです。地獄の蓋が開くお盆(東京では7月15日)には参詣者に“こんにゃく”がふるまわれます。お寺の話ではお供えされた“こんにゃく”ではなく新たに入手の“こんにゃく”を使うとのことです。
 説明板には「木造閻魔王坐像の右眼は黄色く濁っている。高さ100.1m、ヒノキ材の寄木造りで、彩色を施し、玉眼が嵌入してある。優れたできばえを示し、運慶派の流れをくむ鎌倉時代の作と思われる。銘文によると寛永12年(1672)に仏師竹内浄正が修理している。彫刻美術品として優れているとともに、文京区所在の仏像の中で、古い作製年代に属するものとして貴重な文化財である。(一部略)」と記載。写真下右は閻魔像が奥にあるので、左手前に写真を置き、参詣者はその前に“こんにゃく”をお供えしています。

 

 境内には歯痛緩和の「塩地蔵」(寛永元年の開山以前よりこの地にあり、お身体に塩を盛ってお参りして身体健康を祈願)や小石川七福神の「毘沙門天」が祀られています。写真下左は「塩地蔵」、右は「毘沙門天堂」です。

 

 湘南ふじさわWAのHP寅さん歩48 健康ご利益めぐりー10(文京区−1)、49 健康ご利益めぐり-11(文京区―2)、寅さん歩99 江戸・東京の祭―28(江戸らしい祭−12)、寅さん歩120 お江戸の閻魔大王―2を参照ください。
 「こんにゃくえんま商店街」の右側の道を道なりに進み、コインパーキングのある信号(小石川植物園方面)を右に入り進むと、「小石川植物園」入口です。小石川植物園の正式名称は「東京大学大学院理学系研究科 附属植物園」です。この地は「白山御殿」(小石川御殿)と呼ばれ、三代将軍徳川家光の四男徳松(後の五代将軍綱吉)が住んでいました。兄の四代将軍家綱の死に伴い、御殿は廃止し、幕府の「小石川薬草園」となり、あかひげ先生のいた小石川養生所、青木昆陽が甘藷の試作、大奥女中のへちま水も作られたとのこと。明治になり国の薬園、「東京帝国大学の植物園」となり、植物学の研究・教育実習施設となりました。 約48000坪の広大な敷地に多くの植物が楽しめますが、特に春のソメイヨシノ(2015年4月2日撮影)は見事です。精子発見のイチョウ、ニュートンのりんごの木、メンデルの葡萄の木、薬園保存園、公開温室など見所一杯です。

 

 小石川植物園の右の坂を上り、白山通り「白山下」を横断します。右側に行く小石川税務署方面の道を少し行くと「八百屋お七」の墓がある「圓乗寺」です。
 写真下左が「八百屋お七墓」、右が「八百屋於七之墓」(初代岩井半四郎 建立百十二回忌供養塔)です。せっかくの機会なので立ち寄りお参りください。

 

 コースに戻り、旧白山通りの坂を上ります。「白山上」で右に行き、「向丘二丁目」交差点を右折して右の歩道を進み、「向ケ丘二丁目」信号前がゴールの「さんぽみち総合研究所」の建物(写真下)です。通り過ぎないようにご注意ください。



 

平野寅次郎 拝



No.1『湘南ふじさわウオーキング協会(FWA) 江の島コース12km』
No.2『JVA・JWA 九段・皇居コース 10km』
No.3『竹の湯コース10km』
No.4『靖国神社・迎賓館・清水谷公園・大使館・千鳥ヶ淵・北の丸公園 12km』
No.5『湯島天神と不忍池〜西郷どんコース 約5km』
No.6『小石川植物園・護国寺・小石川後楽園 13kmコース』
No.7『さんぽみち連絡 5km 東大コース』
No.8『神田明神・湯島天神・水天宮・日本橋コース 10km』
No.9『さんぽみち連絡 小石川後楽園コース 6km』
No.10『谷根千コース 5km』
No.11『第三玉の湯コース 10km』
No.12『東京スカイツリーコース Aコース 14km』
No.13『不忍池・西郷どん・神田明神・湯島天神  5km』
No.14『水天宮・日本橋・神田明神・湯島天神 コース 10km』
No.15『東京スカイツリーコース A-bコース 11km』
No.16『神楽坂―神宮外苑・国立競技場―外濠公園 20km』
No.17『文京の坂113 @湯島ブロック−1』
No.18『文京の坂113 @湯島ブロック−2』
No.19『文京の坂113 A水道橋ブロック 6km』
No.20『文京の坂113 B本郷ブロックー1』
No.21『文京の坂113 B本郷ブロックー2』
No.22『文京の坂113 C白山ブロック−1』
No.23『文京の坂113 C白山ブロック−2』
No.24『文京の坂113 D駒込ブロック 7km』
No.25『文京の坂113 E大塚ブロック 12km』
No.26『文京の坂113 F小石川ブロック−1』
No.27『文京の坂113 F小石川ブロック−2』
No.28『文京の坂113 G小日向ブロック−1』
No.29『文京の坂113 G小日向ブロック−2』
No.30『文京の坂113 H目白台ブロック−1』
No.31『文京の坂113 H目白台ブロック−2』
No.32『よこはま みなとみらい 10kmコース』
No.33『文京の坂めぐりコース 8km』








新着情報

・2021.10.20更新
 寄附金受領報告

・2021.10.18更新
 川内会長のウォーキング徒然草『外に出て歩きましょう』

・2021.10.18更新
 大会中止のお知らせ

・2021.10.12更新
 大会開催のお知らせ

・2021.10.8更新
 ウォーキングステーション情報

・2021.10.7更新
 50,000q達成者表彰式のご案内

・2021.9.30更新
 Run&Cafe Bunny Burrow ウォーキングステーション開設記念
お披露目ウォーク開催のご案内(団体歩行)

・2021.9.30更新
 IVV認定2デーマーチ・3デーマーチ全大会参加表彰 中野さん受賞文

・2021.9.29更新
 大会延期のお知らせ

・2021.9.16更新
 IVV50,000q表彰式延長のお知らせ

・2021.9.16更新
 文京113坂アプリウォーク完歩者

・2021.9.1更新
 子どもウォーキングパスポートの充実について

・2021.7.15更新
 夏季休業のお知らせ

・2021.6.3更新
 埼玉県・千葉県・神奈川県YR30全コース完歩者の方 ホームページ達成者名簿にP表示をします

・2021.6.1更新
 IVV50,000km表彰特別対応について

・2021.6.1更新
 IVV 80,000q・100,000q・200,000q表彰の新設について

・2021.5.13更新
 湘南ふじさわウオーキング協会からのお知らせ

・2021.5.6更新
 神奈川県YR30特別企画パスポート電話番号訂正のお願い

・2021.5.1更新
 IVV距離認定で100kmと300kmを新設のお知らせ

・2021.4.21更新
 神奈川県YR30特別企画コース追加のお知らせ

・2021.4.2更新
 ウォーキングステーション情報

・2021.4.1更新
 イヤーラウンド(R)ウォーキングコース2021年干支(丑・牛)企画実施中

・2021.3.23更新
 プレスリリース『文京113坂アプリウォーク』

・2021.3.18更新
 KKML2021年度認定・表彰特例措置内容

・2021.3.1更新
 文京113坂完歩された方に

・2020.11.27更新
 スマホアプリ「文京113坂」でIVV認定始めます

・2020.11.5更新
 IVV参加認定・距離認定の充実に向けて

・2020.10.1更新
 IVV参加認定・距離認定改定のお知らせ

・2020.8.21更新
 事務所移転のお知らせ

・2020.8.1更新
 日本市民スポーツ連盟事務所移転の案内

・2020.8.1更新
 YR30北海道特別企画完歩達成第一号

・2020.8.1更新
 IVV距離認定500km達成喜びの声










Copyrightc 2010-2021 日本市民スポーツ連盟 All Rights Reserved

JVA head office  〒113-0034  東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウン A棟208号
TEL:03-6240-0792  FAX:03-6240-0793   E-mail:jva@ivv-japan.jp