表紙

平野寅次郎のYR散歩



 

 2020年9月7日から日本市民スポーツ連盟の事務所は湯島ハイタウンA棟に移転しました。従来あったコースですが、スタート・ゴールが変更になった新YRコースです。

『不忍池・西郷どん・神田明神・湯島天神  5km』
ステーション:湯島ハイタウンA棟208号   最寄駅 千代田線 湯島駅


 

 湯島ハイタウンA棟(写真下左は入口)を入り、右側の階段を2階に上がり事務所(写真下右)でYRの受付をしてスタートです。ビルを出て左折、「天神下」を左折、「不忍池」方面に向かいます。季節は異なりますが「桜」と「梅」と「鯛焼き」が楽しめる、お散歩コースです。桜の写真は以前に撮影したものです。

 

 目の前に「上野恩賜公園の不忍池」(写真下左)が広がります。「不忍池」の中の道を通り、「弁天堂」(写真下右は裏側)に向かいます。

 

 「弁天堂」から前の道路に出る手前、右後ろに「駅伝競走発祥之地」の碑(写真下右)があります。1917年(大正6年)4月27日首都が京都から東京に移った50周年を記念して三条大橋から上野不忍池のこの碑のある当時の「大正博覧会」の正面玄関まで全長508Kmを23区に分けて関東勢(東京)、関西勢(名古屋・大阪)の2チームが丸3日かけてゴールの上野まで走りました。大阪は単独でチーム編成が出来なかったとのこと。この3年後に「箱根駅伝」が誕生しています。

 

 「弁天堂」前の信号を渡り左折、「五條天神社」(写真上右)への坂を上ります。医薬祖神が主神ですが、菅原道真も祀る「天満宮」とのこと。「花園稲荷神社」、落ちないと受験生に人気の「上野大仏」、ここまでは無料で見られる「上野東照宮」(写真下右)、鳥羽・伏見の戦いで征討大将軍として参戦、戊辰戦争の指揮をとった「小松宮彰仁親王銅像」(説明板には兄宮が敵方の寛永寺最後の門跡に因んでここに建つと記載)、「上野動物園」と見所が多いです。

 

 また桜の時期は大混雑の場所です。上野の桜は天台宗の僧侶「天海僧正」が江戸城の鎮護・徳川将軍家の菩提寺「東叡山寛永寺」を建立した時、上野の山の随所に桜の木を植えたことに始まり、桜の名所になったのは元禄期(1700年頃)とのことです。
 2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止でお花見の宴会が禁止となってしまいました。写真下は2015年3月28日に撮影したものです。

 

 「上野恩賜公園」の広場には洒落たコーヒー店が並びます。交番の右手にあるWC脇を行くと「正岡子規記念球場」、隣の公園管理事務所で上野恩賜公園案内図をもらってください。古墳時代の前方後円墳の「擂鉢山」、京都の清水寺を模した「清水観音堂」(写真下左)の舞台から琵琶湖になぞられた「不忍池」(写真下右)、を見下ろしました。「天海僧正毛髪塔及び供養塔」、「彰義隊墓所」、「西郷隆盛銅像」と続きます。また公園内には「東京国立博物館」、「国立科学博物館」、「国立西洋美術館」、「東京都美術館」、「上野の森美術館」、「東京文化会館」などがある文化の森です。

 

 薩摩藩士の西郷隆盛は江戸総攻撃を中止させ、江戸城無血開城で江戸の町を火の海から救った人です。維新の三傑として明治政府では陸軍大将、政治家として活躍しましたが、意見の相違から下野し、西南戦争の指導者となり鹿児島県の城山で自刃しました。大日本帝国憲法公布の大赦で「逆徒」の汚名が解かれ、没後21年に顕彰を称える像が建てられました。像は高村光雲作、犬は後藤貞行作です。公開時に招かれた西郷夫人は「うちの主人はこん人でなかった」と薩摩弁で言ったとのこと。軍服姿でなく、上野の山に建てられて「上野の西郷さん」(写真下左)と親しまれています。写真下右は上野広小路方面への公園口の「しだれ桜」です。

 

 コースは「中央通り」を秋葉原駅方面へ直進します。地下鉄末広町駅近くの「外神田五丁目」交差点の右側で「神田達磨 羽根付き たい焼き」(写真下左右)に出会いました。薄焼き鯛焼きの特徴を楽しみながら、皮そのものの美味しさも楽しめるように、羽根を付けたとのこと(登録商標)。北海道十勝産の小豆を使った粒あん入り(184円)。年中無休で12時からの営業です。焼きたての香ばしいうちにお召し上がりくださいとのことです。

 

 「ベルザール秋葉原」まで行き、右折、「神田明神」に向かいます。
 「神田明神」(写真下左)のご祭神は一の宮 大黒様、二の宮 恵比寿様、三の宮 将門様で都心108町会の総氏神様です。「神田明神」の創建の地は大手町にある「将門塚」(写真下右)です。朝廷に反旗を翻した東国の英雄 平将門は捕えられ、京に送られた首級が3日後に東方に飛び去り、「将軍塚」の地に落ちたとのこと。「神田明神」は家康の江戸城拡張で江戸城の表鬼門の現在の場所に移されましたが、「将軍塚は祟りを恐れ、動かせない」と現在もビルの谷間に鎮座しています。動かそうとして災難にあった事実があるとのこと。
 江戸時代から続く「神田祭」は山王祭、三社祭と並ぶ、江戸三大祭です。リンクの出来る湘南ふじさわWAのHPの「寅さん歩71・92 江戸・東京の祭」をご参照ください。

 

 コースは「神田明神」の脇を出て「清水坂下」から「湯島天満宮(湯島天神)」に向かいます。すぐ右側に「妻戀神社」を見つけました。説明板には「その昔、日本武尊が東征の折、この地で倉稲魂神(稲荷神)を祀ったことが起源。また日本武尊が三浦半島から房総へ渡る時、大暴風雨に遭い、妃の弟橘姫が海に身を投げて海神を鎮め、一行を救ったことから妃を船魂神(海神)としてここに祀った」と記載。写真下左は妻戀(恋)神社、写真下右は境内右奥のお稲荷さんです。

 

 さらに直進して進むと「湯島天満宮(湯島天神)」(写真下左)に到着です。
 458年に天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)を祀り、創建と伝わる古社。南北朝時代の1355年に「菅原道真公」を合祀、「学問の神様」として多くの受験生に頼りにされています。江戸時代には境内で「富くじ」が売られ庶民にも親しまれました。また、境内の梅(写真下右)も有名で、この地の梅を歌った「湯島の白梅」は大ヒットしたとのこと。泉鏡花の「婦系図」もここが舞台です。園内の梅の木の下には写真下右の「奇縁氷人石」(江戸時代の「迷子のお知らせの石標」)があり、石の右側に「たずぬるかた」(迷子の特徴・服装など)、左側に「をしふるかた」(どこで見かけました、預かっていますなど)を紙などに書いた情報を貼り付けるとのこと。当時、日本橋や浅草寺にもあり、湯島天神も人が集まる繁華地だったことが偲ばれます 。

 

社 殿          湯島の白梅



 

   受験生のお願い満載の絵馬     奇縁氷人石    

 

 お参りしたら、右側にある、「女坂」を下り(男坂でも良いです)、「春日通り」に出ます。目の前はゴールの「湯島ハイタウンA棟」ですが、右の横断歩道まで行き、渡ってください。距離は短いですが、見所一杯で楽しめるお散歩コースです。桜や梅の季節を外して静かな時期に「歴史と文化」に触れるお散歩もお勧めです。
 早足で歩いてお昼にはゴールの天丼のお好きな方にはコースで「湯島天神」鳥居手前左にある「天庄」のランチ天丼又は「湯島ハイタウンA棟」入口の右にある「喜代松」のランチ天丼(味噌汁が付かない分、お安い)をお奨めします。
 また、「湯島ハイタウンA棟」の後方に「旧岩崎邸庭園」(岩崎彌太郎の長男で三菱第三代社長の久彌の本邸で重要文化財)(写真下)があります。是非お立ち寄りください 。



 

平野寅次郎 拝



No.1『湘南ふじさわウォーキング協会(FWA) 江の島コース12km』
No.2『JVA・JWA 九段・皇居コース 10km』
No.3『竹の湯コース10km』
No.4『靖国神社・迎賓館・清水谷公園・大使館・千鳥ヶ淵・北の丸公園 12km』
No.5『湯島天神と不忍池〜西郷どんコース 約5km』
No.6『小石川植物園・護国寺・小石川後楽園 13kmコース』
No.7『さんぽみち連絡 5km 東大コース』
No.8『神田明神・湯島天神・水天宮・日本橋コース 10km』
No.9『さんぽみち連絡 小石川後楽園コース 6km』
No.10『谷根千コース 5km』
No.11『第三玉の湯コース 10km』
No.12『東京スカイツリーコース Aコース 14km』








新着情報

・2020.10.15更新
 大会開催のお知らせ

・2020.10.15更新
 ウォーキングステーション情報

・2020.10.6更新
 ウオーキング大会中止のお知らせ

・2020.10.1更新
 IVV参加認定・距離認定改定のお知らせ

・2020.9.15更新
 〜 Notice of cancelld 〜

・2020.9.11更新
 大会開催のお知らせ

・2020.8.21更新
 事務所移転のお知らせ

・2020.8.18更新
 川内会長のウォーキング徒然草『熱中症予防には冷えたペットボトルを持ちましょう』

・2020.8.4更新
 新規ウォーキングステーション開設のお知らせ

・2020.8.1更新
 日本市民スポーツ連盟事務所移転の案内

・2020.8.1更新
 IVV-JAPAN(JVA)ウォーキングツアー(台湾)参加中止の案内

・2020.8.1更新
 YR30北海道特別企画完歩達成第一号

・2020.8.1更新
 IVV距離認定500km達成喜びの声

・2020.7.31更新
 夏季休業日のお知らせ

・2020.7.1更新
 IVV-JAPAN(JVA)ウォーキングツアー(台湾)参加申込〆切期限延長

・2020.7.1更新
 イヤーラウンドYR30<北海道ブロック>表彰規定変更

・2020.5.26更新
 IVV市民スポーツ フォトギャラリー

・2020.5.14更新
 新たにIVV距離認定500km認定・子供パスポート金・銀・銅 認定達成者の方へご案内

・2020.5.1更新
 IVV-JAPAN(JVA)ウォーキングツアーのご案内

・2020.5.1更新
 ワールドウォーキングデーのご案内








Copyrightc 2010-2020 日本市民スポーツ連盟 All Rights Reserved

JVA head office  〒113-0034  東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウン A棟208号
TEL:03-6240-0792  FAX:03-6240-0793   E-mail:jva@ivv-japan.jp