表紙

平野寅次郎のYR散歩



 

 文京区と台東区の境界にあたる中・津・駄木界隈の寺町を周遊する距離は短いですが、寄り道も多く、見所満載のコースです。「谷根千」と呼ばれる人気の散歩道です。

『谷根千コース 5km』
ステーション:さんぽみち総合研究所 最寄駅 南北線 東大前駅2番出口


 

 スタートして最初の信号「日本医大前」を右折するコースですが、左折して「夏目漱石旧居跡」に寄り道です。森鴎外も漱石が住む13年前に1年余り住んだという二大文豪の居住地です。旧居は犬山市の明治村に移築、保存とのことです。

 

 夏目漱石はイギリス留学から帰国後の3年10ケ月この地に住み、「吾輩は猫である」の創作の舞台となり「猫の家」と呼ばれました。塀の上は作り物の猫でした。 コースに戻り、「日本聖公会 東京聖テモテ教会(写真下左)」を左折、森鴎外の小説「青年」に登場した「新坂」(権現坂・S坂とも呼ばれる)を下ると「根津神社」(写真下右)です 。

 

 根津神社についてはNo,7 さんぽみち5km東大コースを参照ください。
 根津神社前には「菓寮 花小路 焼きかりんと」のお店があり「松任谷由美お気に入り」とのポスタ-がありました。不忍通りを横断して「谷中の寺町」に入ります。」途中には「大名時計博物館」(写真下左)と 日荷上人(にっかさま)を祀った「延壽寺 日荷堂」(写真下右)があります。日荷上人は横浜から身延山まで三日三晩、仁王尊二体を背負って奉納した「健脚の神様 足腰病守の神様」です。足を大事にするウォーカーの皆様はしっかりとお参りしてください。

 

 写真下左は谷中のシンボル「ヒマラヤ杉」と「みかどパン店」(三角地に建つので“みかど”とのこと)です。自然食材で作られた「ヒマラヤ杉ラスク」が売られていました。写真下右は前後左右がお寺の谷中の寺町風景です。

 

 やがて「谷中霊園」に到着です。写真下左は現在、右は桜満開の時期です。

 

 コースは霊園中央路を抜けますが、多くの著名人が眠っていますので代表して、「徳川慶喜墓所」に立ち寄り、お参りしましょう。徳川幕府最後の将軍慶喜は「自分は徳川家を潰した」と将軍家菩提寺の墓所には入らず、ここで眠っています。墓所へは案内表示があります。写真右の写真の中央が慶喜のお墓、右は正室、左は徳川家の墓(子孫用)です。

 

 コースに戻り、中央路を進むと、右手に「天王寺五重塔跡地」(写真下左)、正面には「天王寺」(写真下右)があります。「天王寺」は江戸時代前からの名刹ですが、幕府からは日蓮宗から天台宗に改宗させられ、寺名も「天王寺」に変更させられ、新政府からは大半の土地を召上げられ、「行人坂の大火」で焼失後、1791年(寛政3年)に再建、幸田露伴の小説のモデルにもなった「五重塔」は1957年(昭和32年)放火で再度焼失という波乱万丈の歴史です。

 

 日暮里駅脇から左折ですが、右の跨線橋は鉄道ファンの「鉄道博物館」です。

 

 御殿坂を上ると月見寺の「本行寺」(写真下左)、幕末の上野戦争で敗走した彰義隊士をかくまったため、新政府軍の攻撃を受け山門に銃弾の跡が残る「経王寺」(写真下右)が並んでいます。

 

 「経王寺」前の左路地を入ると近代日本を代表する彫刻家・彫塑家の朝倉文夫の「朝倉彫塑館」があります。コースは「夕やけだんだん」(写真下左)と「谷中ぎんざ」(写真下右))に向かいます。

 

 よみせ通り商店街を通り抜けると「団子坂下」、坂(写真下左)を上った所にある「森鴎外記念館」(写真下右)です。鴎外の終の棲家の旧家跡で「観潮楼」と呼ばれ、当時はここから海が見えたとのことです。「団子坂」の由来は近くに団子屋があったとか、悪路で転ぶと団子のようになったとか諸説があります。

 

 大観音通りを進むと、右手に「光源寺」があります。1589年(天正17年)神田四軒町に創建され、江戸城の拡張で慶安元年(1648年)現在地に移転しています。境内にある「駒込大観音」は1697年(元禄10年)造立の御丈約5mの「十一面観音像」でしたが東京大空襲で焼失し、1993年(平成5年)御丈約6mに再建されたとのことです。

 

 向丘二丁目交差点を横断し左折、本郷通りを進むと、まもなくゴールです。
「谷根千」の寺町を満喫しましたが、紹介を省略した多くの寺院があります。是非、現地で確認してください。又、桜の季節にもおすすめのコースです。

 

平野寅次郎 拝



No.1『湘南ふじさわウォーキング協会(FWA) 江の島コース12km』
No.2『JVA・JWA 九段・皇居コース 10km』
No.3『竹の湯コース10km』
No.4『靖国神社・迎賓館・清水谷公園・大使館・千鳥ヶ淵・北の丸公園 12km』
No.5『湯島天神と不忍池〜西郷どんコース 約5km』
No.6『小石川植物園・護国寺・小石川後楽園 13kmコース』
No.7『さんぽみち連絡 5km 東大コース』
No.8『神田明神・湯島天神・水天宮・日本橋コース 10km』
No.9『さんぽみち連絡 小石川後楽園コース 6km』








Copyrightc 2010-2020 日本市民スポーツ連盟 All Rights Reserved

JVA head office  〒113-8530  東京都文京区湯島1-2-4 神田セントビル
TEL:03-5256-7850  FAX:03-5256-7856   E-mail:jva@walking.or.jp