表紙

一般社団法人
日本市民スポーツ連盟の設立



国際市民スポーツ連盟副会長
日本市民スポーツ連盟会長
宮下充正


国際・日本市民スポーツ連盟

 ドイツ、スイス、ルクセンブルグ、リヒテンシュタインの4カ国が、"勝ち負けのないスポーツ"をという掛け声の下に、1968年「国際市民スポーツ連盟(IVV)」が結成されました。その後、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの国々からの加盟が増え、2010年には50カ国を数えるに至っています。わが国は、1993年に「日本市民スポーツ連盟(JVA)」を結成し、1994年にIVVへ正式に加盟しました。
 IVVの目的は、@ 参加する人それぞれの健康・体力の保持・増進を図ること、A 国際的な大会に参加する人びとの間で互いの友情を深め合い世界の平和に貢献すること、とされています。そして、2年に1回「IVV・オリンピアード」という、だれもが参加できる記録を競わないスポーツの国際大会が、ヨーロッパ各国で開催されてきました。
 2006年のIVV総会において、ヨーロッパ以外でははじめてとなる「第11回IVV・オリンピアード」は、日本で開催されることが決められました。場所は富士山・富士五湖で、富士山麓の雄大な"自然"、その中での"健康づくり"、自然や人びととの触れ合いを通して得られる"こころの充実感"を基本理念に、5kmから42.195kmのウォーキング、25kmのサイクリング、300m、500m、1000mのスイミングとアクア・ウォーキングの4種目を主とした、だれでもが参加できる市民スポーツの国際大会です。富士河口湖町を主会場、山中湖村をサブ会場にして、2009年5月14日から17日まで行われ、1,000名近い外国人を含め10、000名近い人びとが登録し、4日間の大会は成功裡に終了しました。



国際市民スポーツ連盟パスポート

 IVVは、より多くの人びとがウォーキングなどの市民スポーツを、日々継続することを目標に世界共通の表彰制度を設けています。
 この表彰のため、IVVは、世界共通の「国際市民スポーツ連盟パスポート」(International Record of Popular Sports)を発行しています。このパスポートには、大会参加回数と歩行距離を認定する2種類があります。公認の大会に参加すると、パスポートにIVVから認定を受けた大会名と固有の番号が刻まれたスタンプを押してもらえます。
 日本においてのIVV及びJVAの公認大会は、現在500を数えています。また、日本のウォーカーで、パスポートを所有している人は20,000名近いと思われます。そして、それぞれの累計がIVVの基準に達すると、世界共通の認定証と記念のバッジとワッペンを受け取ることができます。日本において、2011年6月現在認定された最高は、大会参加回数の累計は4600回、距離の累計は70,000qです。



任意団体から一般社団法人への移行

 1993年に創立されたJVAは、任意団体として(社)日本ウオーキング協会からの協力を得て、IVVの理念の普及と公認大会の開催、大会参加回数及び距離の認定と表彰を行ってきました。JVAの20年近い活動の経過を踏まえ、任意団体から公式に認められる法人格を有する団体への移行することにしました。
 日本市民スポーツ連盟は2013年6月3日一般社団法人となりました。

アジア市民スポーツ連盟(AVV)の結成

 2011年IVVが予定している改革に基づいて、日本、韓国、中国、台湾の4カ国でアジア市民スポーツ連盟(AVV)を、2010年に結成しました。AVVは、東南アジアの国々へ市民スポーツの振興を働きかけ、アジアの平和の維持に少しでも貢献できればと願っています。そして、AVVの結成を記念して、本年すでに台湾においては4月29,30日、韓国においては5月21,22日に、それぞれ国際ウォーキング大会が開催されました。
 日本では、温暖な地域の人たちでは経験できない、スノーシュー(あるいは輪かんじき)での雪上ウォ−クとクロスカントリー(歩く)スキーの国際大会を2012年に開催したいと考えています。
 アジア市民スポーツ連盟(IVV-ASIA : AVV)が主催する大会として2年毎に開催されるアジア市民スポーツ連盟アジア大会(Asianpiad)があります。2012年には韓国の順天市で、2014年には日本の東松山市で開催されました。2016年には台湾の台北市で開催されます。
 ヨーロッパ市民スポーツ連盟(IVV-EUROPE)も2012年より2年毎に開催するヨーロッパ大会(Europiade)を開始しました。
 アジア市民スポーツ連盟は中国に代わりインドネシアが加わり4カ国で活動をしています。




IVVのパスポートの請求、IVV、JVAの大会公認など問い合わせは、下記の事務局へしてください。
〒113-8530 東京都文京区湯島1−2−4 神田セントビル3階
日本市民スポーツ連盟
電話:03−5256−7850  ファックス:03−3256−7856


新着情報

・2021.7.26更新
 大会中止のお知らせ

・2021.7.21更新
 大会開催のお知らせ

・2021.7.20更新
 文京113坂アプリウォーク完歩者

・2021.7.15更新
 夏季休業のお知らせ

・2021.6.30更新
 ウォーキングステーション情報

・2021.6.28更新
 大会延期のお知らせ

・2021.6.3更新
 埼玉県・千葉県・神奈川県YR30全コース完歩者の方 ホームページ達成者名簿にP表示をします

・2021.6.1更新
 IVV50,000km表彰特別対応について

・2021.6.1更新
 IVV 80,000q・100,000q・200,000q表彰の新設について

・2021.5.13更新
 湘南ふじさわウオーキング協会からのお知らせ

・2021.5.6更新
 神奈川県YR30特別企画パスポート電話番号訂正のお願い

・2021.5.1更新
 IVV距離認定で100kmと300kmを新設のお知らせ

・2021.4.21更新
 神奈川県YR30特別企画コース追加のお知らせ

・2021.4.6更新
 川内会長のウォーキング徒然草『○○老いなき世界』

・2021.4.2更新
 ウォーキングステーション情報

・2021.4.1更新
 イヤーラウンド(R)ウォーキングコース2021年干支(丑・牛)企画実施中

・2021.3.23更新
 プレスリリース『文京113坂アプリウォーク』

・2021.3.18更新
 KKML2021年度認定・表彰特例措置内容

・2021.3.1更新
 文京113坂完歩された方に

・2020.11.27更新
 スマホアプリ「文京113坂」でIVV認定始めます

・2020.11.5更新
 IVV参加認定・距離認定の充実に向けて

・2020.10.1更新
 IVV参加認定・距離認定改定のお知らせ

・2020.8.21更新
 事務所移転のお知らせ

・2020.8.1更新
 日本市民スポーツ連盟事務所移転の案内

・2020.8.1更新
 YR30北海道特別企画完歩達成第一号

・2020.8.1更新
 IVV距離認定500km達成喜びの声










Copyrightc 2010-2021 日本市民スポーツ連盟 All Rights Reserved

JVA head office  〒113-0034  東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウン A棟208号
TEL:03-6240-0792  FAX:03-6240-0793   E-mail:jva@ivv-japan.jp