表紙
洞爺湖

■TOP>海外IVV大会や参加者の姿

IVVとは
JVAとは
イベント一覧
walking events (English)
国内の主要な大会
国内大会や参加者の姿
海外IVV大会や参加者の姿
ニュース
宮下充正名誉会長の
ウォーキング日記
川内会長のウオーキング徒然草
会員へのお知らせ
大会情報と
加盟団体からのお知らせ
ウオーキングステーション
JVA加盟団体一覧
JVA表彰者
50,000q特別表彰者
YR30コース表彰者
申請書ダウンロード
リンク集


JVA head office

〒113-8530
東京都文京区湯島1-2-4
神田セントビル
TEL:03-5256-7850
FAX:03-5256-7856

E-mail:jva@walking.or.jp












海外IVV大会や参加者の姿


2017年6月6日〜10日「第15回IVV オリンピアード」

6月6日

 第15回国際市民スポーツ連盟オリンピアードがドイツコブレンツ市で開催されました。2017年6月6日は開会式が行われました。選帝侯の城に集結した参加者は、ライン川とモーゼル川の合流点であるドイチェス・エッケまで行進しました。日本からのどの参加者も元気に歩きました。最後はコブレンツの聖火?を点火して終了しました。

 
 

6月7日

 2017年6月7日オリンピアード第一日です。目の前のライン川を見下ろす丘の上の砦を回る10kmコースを選びました。軽井沢の野鳥の森を思わせる森の中を前半はひたすら上り、後半はひたすら下りです。ライン川沿いの公園では白鳥の親子も。一休みして夜は名物のアスパラガスを堪能しました。

 
 


6月8日

 2017年6月8日木曜日、本日は快晴です。本日のwalkingはでゴンドラに乗って対岸の山の上の砦に上がります。山の上からは上り下りの激しい山道を通ってライン川のほとりまでおります。最後は渡し船でライン川を渡りました。

 
 


6月9日

 本日は予定通り泳ぎに行きましたが、戸外のプールは水温21℃と寒く、300mを泳いで切り上げました。プールは6kmのwalkingコースに併設していたので6kmを歩き終わりました。そして夕刻からライン下りを楽しみました、2年後にオリンピードを開催する予定のフランスのプロバンスはオリンピックゲームでもパリとロサンゼルスが競っているので、パリ24のバッジを配っていました。

 
 


6月10日

 6月10日土曜日はIVVolympiad最終日です。6kmのwalkingの後プールまで歩いて行って、泳ぎました。本日は地元の人もプールに来ていました。水温はやはり20℃ちょっとでした。閉会式では国際市民スポーツ連盟の旗が2年後の開催地であるプロバンスのwalkerに託されました。

 
 




2012年5月25日〜26日「第1回アジアンピアード」

国際市民スポーツ連盟(IVV)の機構改革によって、日本、韓国、中国、台湾が加盟してアジア市民スポーツ連盟(AVV-ASIA)が2010年10月に発足しました。その第1回アジアンピアードが、韓国順天市で2012年5月25,26日に開催されました。同時期にIVV役員会も開かれたため、10カ国以上の国々からの参加がありました。特に日本からは、IMLの認定スタンプも押してもらえるということで、70名近いウォーカーが歩いたり、泳いだりしました。
人口27万人の順天市の中央を流れる東川は、ラムサール条約に登録された順天湾の干潟に向かって流れています。田植え真最中の水田から葦畑へと広がる順天湾には、木道が整備され、休日とあってたくさんの観光客が訪れていました。
来年はイタリアの南チロルで第15回IVVオリンピアードが、再来年は第2回のアジアンピアードが予定されています。現在のところ場所は未定ですが、多分日本での開催となると思います。みなさんも、是非、草の根の国際交流となるイベントへ参加してみませんか!


宮下会長の挨拶


日本チームの行進


IVV執行部と日本チーム


日本チームの勇姿





2011年11月12日〜13日「第21回国際快楽健行」

2011年11月12日〜13日、台湾台北市で「第21回国際快楽健行」が開かれました。
日本からも宮下会長をはじめ、大勢の参加者があり、90歳以上の方の参加もありました。


宮下会長


江橋慎四郎元会長91歳


日本から参加の92歳の女性です


障がいのある人も元気に参加されていました


Copyrightc 2010-2017 日本市民スポーツ連盟 All Rights Reserved